検索
  • yukisnowmark

潤っていないことに、気づく。


4月8日、福岡でのジェイドエッグ ワークショップを行ってきました。 お菓子やフルーツ、お茶などを持ち込み、茶話会のような雰囲気で、その時間は流れていきました。 子宮や膣などの健康について。歳を重ねていくごとの身体の変化について。 そして、性にまつわる話、など。 話が深まっていくにつれ、私たち女性は、こういった話を、無意識的にタブー視していることに気がつきます。 そして、生殖器官に意識やケアをすることを、見たくないもののように扱って、病気や不調が出てくると、やっと意識をし出す。。。 私たち女性は、性に対しての敬意、生殖器官についてのケアを教育されてきておらず、 はしたない、堕落した、などの、歪んだイメージのまま居るのではないでしょうか。 ジェイドエッグと練習を共にしていると、生殖器官に意識を向ける事が、自分の身体に潤いをもたらし、マインドも潤って満たされていく、ということを教えてくれます。 福岡では、性と生殖器官の健康について、深いディスカッションの時間となりました。 後日、その参加者さんから連絡があり、ジェイドエッグを練習しようとしたけど、膣が潤っていなくて、指すら入らない、と、連絡がありました。 ジェイドエッグ を膣に入れようとして、ご自身が潤っていないことに、気がつかれたようです。 この練習を通して、自分がどういう状態にあるか、ということに気がつくことは、今後の練習において、とても重要なことになってきます。 続きは、ワークショップにてお話ししますね。 次回のジェイドエッグ ワークショップは、4月12日(金)19:30~21:00 お申し込み可能です。 詳細はこちらから


229回の閲覧

© 2023 by Soft Aesthetics. Proudly created with Wix.com