検索
  • yukisnowmark

JADE EGG。練習方法は?


JADE EGGを手に入れて、さあ、どんな練習をすれば良いのだろう? 多くの方は、このように思うかもしれません。 私はJADE EGGの練習を始めて7年ほどになりますが、自分の経験から言うと、 一番効果を感じられるためにする方法は、「EGGを体内に入れて、なるべく生活を共にし、何が起こるかを見守る」です。 JADE EGGを使っての、身体的な練習としては、 体内に入れ、筋肉を使って引き上げたり、逆に押し出してみたり、 EGGに付けた紐を優しく引っ張りながら、抵抗して体内に引き入れようとしたり。 エクササイズとしては、このようなものがありますが、 でも果たして、こんなことを毎日、骨盤底筋が鍛えられるまで何日も続けることができるでしょうか。 下半身を出しっぱなしにしてエクササイズをする時間が、毎日持てる環境にある人は、きっと多くはないと思います。 骨盤底筋の強さは、時間をかけて、ゆっくりと形成されるものです。 ジムで体を鍛えるように、1日1時間、週2、3回? 練習をするよりも、 なるべく毎日、EGGを体内に少しの時間でも入れてみて、その重さを保っているだけでも、充分なエクササイズになります。 気が付いた時に、EGGをちょっと引き上げてみたりして遊んでいるうちに、ヨニ(膣)の筋肉が分かるようになって、少しづつコントロールできるようになってきます。 細く長く、生理の時や、自分の気が乗らない時は、EGGを入れない、ということも選択肢において。 「鍛える」というのは、男性性優位のエネルギーですね。 「見守る」「育てる」というように、女性性の気持ちを持つ時間があると、気づきが必ず訪れてきます。 いつのまにか、月経コントロールができるようになったり、 セックスの時に、喜びを感じられるようになったり。 私の場合は、妊娠のきっかけになったり。 ヨニの筋肉が活性化して、生殖器官に血や気、水が満たされると、その人にとって必要な変化が訪れてきます。


0回の閲覧

© 2023 by Soft Aesthetics. Proudly created with Wix.com