© 2023 by Soft Aesthetics. Proudly created with Wix.com

ジェイドエッグ 翡翠の卵

古代中国の皇后など高貴な女性は、皇帝との子孫繁栄のため、また、自身をいつまでも美しく保つため、その方法を指南してくれる、お抱えの先生をつけていました。

子宮や卵巣などの、生殖器のエネルギーを増幅して、滞りなく身体中に流す鍛錬をしていたのです。

生殖器が生み出すエネルギーは、新しい生命を誕生させるほどの多大なもの。そして、無意識でいると、活性化されず、そのエネルギーは使われることなく、流れ出てしまうのです。

そのエネルギーを使って身体やマインドを満たす行法(エクササイズ)をすることで、高貴な女性たちは、若さと美貌を保っていたといいます。

そのエクササイズの数々は、秘伝の行法として門外不出とされてきましたが、現代において、資料や書物が一般に出回るようになり、少しずつ解き明かされてきました。

そんな行法の数々を、現代に生きる私たちが、毎日の生活に取り入れられるよう生み出されたのがヴィーナスヨガ。

そして、ヴィーナスヨガの練習内容のひとつに、「ヒスイの卵・JADE EGG」を使った練習があります。


エッグエクササイズ、ジェイドエッグ、卵カンフー など、様々な呼び名が使われています。
 

ジェイドエッグをヨニ(膣)へ迎え入れる儀式や、生命力の源である性エネルギーを増幅させたり骨盤底筋の存在を明確に意識できるようにするなど、練習の方法は多々ありますが、こちらは追ってワークショップなどを企画したいと思います。

生活の一部を共にしながら、たとえ短時間でも、ヨニにEGGを保っているだけで、気づきと変化が生まれてきます。そしてその気づきは、時間の積み重ねを必要とします。
まずはEGGをヨニにパートナーとして馴染んでもらう時間を楽しんでみてください。

​下のボタンから、ジェイドエッグの購入ページを見ることができます。

ワークショップ 開催スタジオ 募集中
​個人の方も、お気軽にお問い合わせください。